スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1部と2部で行ったりきたりの明暗分け

1部と2部では大違いなんだろうか


東京証券取引所の1部上場企業から2部に
指定替え(降格)を強いられる企業が増えている。
金融危機による不況で、業績悪化企業が続出した影響だ。
今年は4社が 2部落ち の憂き目にあうなど
景気回復に時間がかかればさらに相次ぐ懸念もある。

平成16年度から20年度までに1部から2部落ちした企業は7社だったが
今年4月に不動産投資ファンドのパシフィックホールディングス(HD)が
今月1日には不動産業のアトリウムが2部に移された。
8月にも電気機器の島田理化工業とFDKも「降格」の予定。
4社の移動理由は20年度末で債務超過に陥ったためだ。

1部上場企業は、条件が厳しいようです


1部上場企業の廃止基準について

↑ の記事を見てみると、たしかに厳しそうだ


ぽちっとお願いします

契約社員OL

初心者カメラマン
契約社員OL
FC2 OL
くつろぐOL
ブログ王 OL
人気ブログランキング OL

拍手もね↓
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。