スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国為替証拠金取引(FX)の規制に思う

外国為替証拠金取引(FX)の規制に思う


個人投資家に人気の「外国為替証拠金取引(FX)」で
金融庁が今夏からの実施を目指す規制強化に猛反発が起きている。
預けたお金の何倍の取引ができるかを示す「証拠金倍率」の上限を
現在の無制限から段階的に25倍まで引き下げる措置で
数百倍もの売買ができるギャンブル性の高い取引を制限するのが狙い。


矢野経済研究所では、FX投資家2,665名の声を
以下の結果としてまとめた。

90.5%のFX投資家が、レバレッジ20~30倍に対して反対
レバレッジが20~30倍に規制された場合
FX投資をやめると表明した投資家は21.7%にも上る。
レバレッジを高めてもリスクは高くならないと考える投資家は46.1%、
過半数以上の投資家がレバレッジは投資効率の問題と考えている。
FX投資家の4割弱が、普段「60~100倍程度」のレバレッジで取引している。
投資家の7割以上が望んでいるのは、
信託保全の措置と店頭取引での税制優遇である。


FX関連の会社の株が下がるでしょうね
FX市場に流れていた金を株式市場に戻したいのでしょうか
意図がよくわかりませんね

ぽちっとお願いします

契約社員OL

初心者カメラマン
契約社員OL
FC2 OL
くつろぐOL
ブログ王 OL
人気ブログランキング OL

拍手もね↓
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。